ALL IT JAPAN LASIK

コンタクト・メガネから裸眼生活へ

レーシック,レーシック手術,ラセック,フェイキックIOL,PRK,視力矯正 コンタクトレンズや、メガネで視力矯正をしている人は、日本ではとても多く、近年は手に入りやすい、格安なコンタクトレンズやメガネが販売されている為、視力矯正だけでなく、オシャレとして使用している人も多いようです。

しかし、長年のコンタクトレンズの使用で、扱いに慣れ過ぎ、雑なケアをしたり、間違った使い方をしている人も増えてきており、1年に150万件もコンタクトレンズにより目の障害が起こっています。

特に、以下のようなコンタクトレンズの使用の仕方をしている人は危険です!

  • 正しい使用方法を忘れて、我流のケアを行っている。
  • 時々痛むことがあっても、あまり気にせず使用している。
  • ワンデー、ワンウィークなどの使い捨てレンズを使用している。
  • 寝ている時もコンタクトレンズを付けたままにしていることがある。
  • コンタクトレンズに多少の傷や欠けがあっても使っている。
  • ドライアイが深刻。
  • ネットや処方箋なしで購入している。
  • 十分な洗浄をしていない。
  • 定期健診を受けていない。

コンタクトによる代表的な目の障害

レーシック,レーシック手術,ラセック,フェイキックIOL,PRK,視力矯正
角膜に酸素が生き届かなくなり、角膜内皮細胞が死滅してしまうと、その細胞は再生できず、最悪の場合、失明する恐れもあります。特にハードコンタクトレンズに比べ、ソフトレンズやカラーコンタクトは、酸素の透過性が少ないので注意が必要です。
アレルギー性結膜炎・巨大乳頭結膜炎
コンタクトレンズによる刺激や汚れが原因で、アレルギー反応を起こし、まぶたの裏側が腫れたり、小さなブツブツができることがあり、強いかゆみ、目ヤニ、充血、異物感などがあります。
点状表層角膜症
角膜の表面に細かい点状の傷ができ、角膜表面の細胞が部分的に脱落している症状です。これはコンタクトレンズの汚れにより、角膜に酸素が十分に生き届かなくなり、摩擦などで角膜が傷ついてしまうのが原因です。悪化すると角膜上皮びらんになる恐れがあり、初期は症状がなくわかりにくいです。
角膜上皮びらん
コンタクトレンズの長時間の使用や、機械的な刺激により起こる障害で、角膜の最表面部分の細胞が脱落します。症状が悪化すると角膜に穴が開いてしまったり、炎症している部分に白血球が集まり、角膜が白く濁り、最悪の場合、失明する可能性もあります。

コンタクトレンズ・メガネのない生活へ

レーシック,レーシック手術,ラセック,フェイキックIOL,PRK,視力矯正
コンタクトレンズやメガネで視力矯正をしている人は、毎日の生活で煩わしさを感じていると思います。日々のケア、脱着の面倒さ、コンタクトレンズでは、小さな埃が入っただけで異常な痛みを感じたり、メガネの場合は、お風呂では湯気で見えなかったり、落として壊してしまったりと、何かと不便だと感じているはずです。

レーシック手術は、朝目覚めてすぐに良く見えるので、コンタクトレンズやメガネの煩わしさを感じている人には最適です。
視力がどんどん低下していくのではないか?寝ている時に地震が起こったら目が見えないのが怖い!など、目が見えないというのは、不安も大きくなります。

レーシック手術を受けた人は、こんなに簡単で痛みもない手術を、どうしてもっと早く受けなかったのだろうと思います。コンタクトレンズの手入れも必要なく、メガネを忘れて困ることもなく、朝目覚めてすぐに良く見えることが、こんなに嬉しいことだとは知りませんでした!というのが、レーシック手術を受けた皆さんの感想です。

あなたもそんな、コンタクトレンズやメガネのない生活をしてみませんか?

品川近視クリニックは、48万症例という世界でもトップクラスで、人気NO1のアマリスZレーシックでは、6次元全ての動きを1秒間に1050回という速さで認識することにより、正確なレーザー照射を行うことができます。
東京(有楽町)、愛知(名古屋)、大阪(大阪市)、福岡(福岡市)

品川近視クリニック

銀座近視クリニックでは、お客様一人ひとりに合わせた治療メニューを、執刀医が直接ご提案させていただきます。レーシック治療を受けられることでその喜びが最大になるための、最善の努力をしたいと考えております。メールでの相談は無料にて行っております。
東京(銀座) 遠方からお越しの方は、提携ホテルを用意しています。

銀座近視クリニック

神戸クリニックでは、手術後のアフターケアとして「トータルケアサービス」をご用意しております。神戸クリニックで手術を受けたすべてのお客様は、手術後の検診は何度でも無料。手術後の検診で医師から処方される薬は1年間無料です。
東京(広尾)、神戸(三宮)、大阪(梅田)、北海道(札幌)、北九州(小倉)

神戸クリニック

SBC新宿近視クリニックは国内トップクラスの経験を持つ医師が執刀します。人気の秘密は、安心の生涯保証制度&徹底した感染症対策。今までレーシックに慎重だった医師も認めた「SBCプラチナイントラレーシック」は、角膜の解析から矯正までをコンピュータ制御で行う効果の高い施術で、多くの方に喜ばれています。
関東1都3県以外からご来院の場合、交通費を5千円までサポート。

SBC新宿近視クリニック